【みんなのワークライフバランス】 ワークライフバランス推進情報ポータルサイト

特集【広島県『イクボスのすすめ』】

【広島県】小冊子『イクボスのすすめ』


最近、「イクボス」という言葉をメディアで耳にする機会が増えてきましたね。
かく言う私達の代表もワークライフバランスの一環で「イクボス」として様々なイベントや講演に出席しています。

広まりつつある「イクボス」「イクメン」。
この度、 広島県 働く女性応援プロジェクト・チーム より
経営者向け冊子「イクボスのすすめ」が発行されましたという事で
早速、みんなのワークライフバランス特集でご紹介します!


◇広島県「イクボスのすすめ」

「なぜ?今、イクボスが求められているのか?」

広島県 働く女性応援プロジェクトチームが主体となり発行された「イクボスのすすめ」には
男性社員の本音アンケート結果や、その取り組みの必要性、企業にとってのメリットなどが
グラフなどで見やすくまとめられて説明されています。

さらに、広島県内のイクメン応援企業3社の取り組み事例の紹介、
社長や役員、人事部や生産部の社員といった様々な立場の方々の声が載せられていて
イクボスとイクメンのエピソード紹介なども書かれています。

冊子を読んでいて驚いたのが、広島県では「いきいきパパの育休奨励金制度」なるものがあり、
男性従業員が1週間以上の育児休業を取得した中小企業に奨励金を支給するとのこと。
更には「イクメン企業同盟」なるものも結成!
(AR動画コンテンツも配信しています!すごい!!)

このような取り組みからか、

広島県では男性の育児休業取得率が7.2%(H25年度)と、全国平均1.89%を大幅に上回っています!


参考になる情報が盛りだくさんの「イクボスのすすめ」
この機会に是非読んでみてはいかがでしょうか。

PDFでの配布をされているそうなので、興味ある方、これから取り入れたいと頑張っている方は、
ぜひ以下の問い合わせのURLからダウンロードして下さい。

≪問い合わせ先≫
広島県 働く女性応援プロジェクトチーム
下記の「イクメン企業同盟ひろしま」のページ内“お役立ち情報”から
冊子をダウンロード可能です。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ikumen/